湘陽かしわ台病院ホームページ
ホームホーム
サイトマップサイトマップ
お問合せお問合せ
病院紹介
外来案内
入院案内
リハビリテーション
通所リハビリテーション
訪問リハビリテーション
高齢者施設支援
健診センター
在宅診療大和クリニック
アクセス方法
求人情報""
     ホーム  >  外 来  >  外来案内  >  専門外来(関節リウマチ)  


全身の炎症性自己免疫疾患で、主に手足の関節が侵される病気です。
関節や関節の周囲の骨、腱、筋肉などに痛みが起きます。
一般的にリウマチは関節リウマチと呼びます。
リウマチによる関節の炎症を放っておくと、関節が変形し固まり、骨や軟骨が壊れてしまいます。
その他 ―発熱、眼、肺、血管の炎症など― 関節以外にも様々な症状が出ます。
男女の比率では、圧倒的に女性に多い疾患です。
リウマチは、膠原病(全身性結合織病)の一種です。


○朝起きた時など手足がこわばる
○複数の関節が痛む、腫れる
○手足がチクチク痛んだり、しびれたりする
○全身倦怠感、微熱、食欲不振が続く


@ 朝、関節内と周囲のこわばりが少なくとも一時間以上続く
A 全身に、少なくとも3つ以上の関節に腫れがある
B 手の関節に腫れがある
C 皮下結節(リウマトイド結節)がある
E 血液検査で、血清リウマトイド因子の異常値が検出される
F X-Pで、手と手関節の変化や、明瞭な骨粗鬆症が含まれる

 ※@〜C項目について、少なくとも6週持続すること

上記7項目のうち、4項目を満たすと関節リウマチを有するといえます。


・ 基礎療法(日常生活)
   食事・精神安定・ストレス解消・リウマチ体操などの運動
・ 運動療法
   リハビリ・装具療法
・ 薬物療法
   抗リウマチ剤・抗炎症剤(ステロイド剤、非ステロイド剤)など
・ 外科療法(手術)
   滑膜切除術・人工関節置換術・関節固定術など

 ★現在は、有効性が極めて高い薬が出ているので、
  薬物療法がリウマチ治療の主体になっています。


関節リウマチは、原因が特定されていないので、ずっと病気と付き合っていかなければなりませんが、最近は、治療薬等の研究も著しく、治療効果も高まっています。
早期に診断して、適切な治療をすれば、進行を食い止めることができます。


       平成23年2月1日変更



リ ン ク
東京医科大学医学総合研究所 教授、
キルギス共和国 国家顧問、
医学博士である中島先生監修の
リウマチ専門サイト

 |  ホーム  |  個人情報保護法方針  |  サイトマップ  |  お問合せ  |