四角形 円形 円形

HOME 当院について > ご各部門の紹介/看護部





一般内科、脳神経内科、整形外科の患者様が入院している病棟です。
脳神経内科では、脳梗塞やパーキンソン病など神経難病の患者様が入院しています。運動機能障害・嚥下障害などの患者さんがもてる力を維持できるように日常生活の援助に加え、機能回復のための訓練を行っています。一般内科では、疾患の検査や治療をする患者さんが入院しています。大腸ポリープ切除術は内視鏡下で1泊2日の短期入院が可能です。
集学的な治療を望まない終末期の患者様の入院も多くなり、多職種と協働して苦痛の緩和、患者様の思いに寄り添い丁寧な関わりを大事にしています。
整形外科では脊椎や関節などの手術、リハビリを行う患者様が入院しています。外科的治療と退院後の在宅生活を見すえたリハビリなど患者様及びご家族の支援をしています。
入院中は安全を第一に笑顔と思いやりを忘れず、他部門と協働して「患者様に満足していただける入院生活」を目指して看護を行っています。