四角形 円形 円形

HOME 外来診療のご案内 > スポーツ障害外来






スポーツ障害はプロスポーツ選手だけの問題ではありません。部活動や軽い草野球やフットサルなどでも起こすことがあります。的確な診断と治療、リハビリテーションを専門医の診断のもと行います。特に小児の運動障害は見過ごされやすいのでご家庭内での注意、早期発見が重要です。


【小児・青年期におけるスポーツ障害】

子供のスポーツ障害は早期発見が重要です!!

■成長軟骨が存在するために骨端線の損傷がおこることがある。
■骨膜は厚いが骨組織そのものは機械的に弱く、骨折しやすい。
■発達過程にあるので骨成長と筋肉発達のアンバランスが起こって骨、筋肉に無理がかかりやすい。
■1回の外力による外傷だけでなく、同じ動作の繰り返しで発生する。

以上のこの点十分に理解されてないと、間違った指導が行われていたり、 整形外科専門医への受診が遅れ、適切な治療時期を逃し生涯にわたって機能障害を残す 結果を引き起こす事にもなりかねません。従って、教育者やスポーツ指導者の方々に は、この点を十分理解して頂き、対処することが必要です。
当院では小児期スポーツ障害の治療と予防について力を入れています。例えば 小児期の身体の使い方や、この時期に必要な筋力トレーニング等の指導や相談も 行っていますので、ぜひ一度受診にいらしてみて下さい。