採用情報

看護部 採用情報

看護部長井出 弥生(いで やよい)

看護部長:井出 弥生

湘陽かしわ台病院の看護部の理念は「やさしさ・傾聴・ゆとり」です。私たち看護師にとって大切なことは、入院された患者様のこれまでの生活や、身体的苦痛、社会的地位、回復への不安など患者様の身になって考えることだと思っています。
今は、超高齢社会となり、医療も進歩し、より早く地域での生活へ移行することが求められています。これまで以上に多職種が協働して地域医療を支えていかなければなりません。その中でも、患者様の代弁者としての役割を担ってきたのはやはり看護師であると思っています。これからも、相手を思いやり、人の痛みや喜びに共感できる看護師の育成に尽力していきます。

看護部理念

  1. やさしさ(笑顔で接する)
  2. 傾聴(相手の言葉を理解する)
  3. ゆとり(看護・介護は丁寧に行う)

看護部教育体制

教育目的

一人ひとりが責任ある良質の看護を提供できる

教育目標

  • 専門的知識に基づいた判断力と実践力の育成
  • 相手を思いやり、人の痛みや喜びに共感できる人間性の育成
  • 院外研修を実践に活かし自己の課題に積極的に取り組むことができる
  • e-ラーニングを活用し、常に新しい情報を知り看護に活かす

外来

内科・整形外科をはじめとして、専門外来として乳腺外来、リウマチ外来、HAM外来、麻酔科外来を行っています。また、内視鏡検査(上部消化管・下部消化管)、外来手術(整形外科・形成外科)も行っています。診療や検査が安心に行われるよう十分な説明を行います。

手術室

整形外科を中心とした手術を行っています。骨折による骨接合術、脊椎の手術、手の外科手術などを行っています。また、腰椎椎間板ヘルニアで侵襲性の少ないヘルニコア手術も行っています。手術前訪問を行い、不安なく手術に臨めるように配慮しています。

3階病棟(一般病床:59床)

3階病棟は、脊椎・膝関節などの疾患における低侵襲の手術や、神経難病の患者様の受け入れをする一般急性期病棟です。また、近隣クリニックや、医療提供をしている施設からの受け入れを行っています。終末期における患者様が、緩和ケア目的で大学病院から転院されることもあり、「患者様に寄り添う看護」をモットーにケアを提供しています。

4階病棟(医療用用病床:60床)

4階病棟は、慢性疾患による長期医療を必要とする方、医療依存度が高く在宅復帰が困難な方、施設入所をお待ちの患者様を受け入れている医療療養病棟です。また、終末期における緩和ケアを中心とした医療、看護を行っています。介護度が高く入院が長期化する患者様には、誕生日イベントとしてハンドベルの演奏も行っています。ご家族様にとっても安心、安全な看護を提供しています。

募集要項を詳しく見る