外来のご案内

リハビリテーション

手術後や保存的治療後の患者様の日常生活動作(ADL)の低下を抑えるよう「理学、作業、言語聴覚療法」を行っております。
入院、外来の患者様に対応しております。

外来リハビリテーション

変形性関節症や肩関節周囲炎などの整形外科保存治療中の患者様や、自宅退院された患者様に対して外来リハビリテーションを実施しています。また、成長期のスポーツ障害に対しても動作を分析し局所への治療ではなく全身へのアプローチを展開しています。

外来リハビリテーション

一般病棟のリハビリ

整形外科術後等の運動器疾患や脳卒中・パーキンソン病等の脳血管疾患、廃用症候群など急性期から亜急性期の患者様に対し、1日最大6~9単位(疾患により異なる)のリハビリテーションを、複数のリハビリ専門職が連携して提供しています。

一般病棟のリハビリ

医療療養病棟のリハビリ

当院では療養病棟入院中の患者様に対しても、一般病棟と変わらずリハビリ専門職が連携してリハビリテーションを実施しています。また、癌患者様の緩和ケア目的での介入も主治医の指示のもと実施しています訪問リハビリテーション 介護保険をお持ちの方が、安心してご自宅で生活できるよう、リハ専門職がご自宅や施設へ伺います。訪問リハビリテーションをご希望の際は、当院医師の診療が必要となりますので、ますはお気軽にご相談ください。